キャリア

やりたいことが見つからないことに悩んでいた20代前半の自分へ

はい! みなさん、こんにちは。
ライフチューナーのLoup(ルー)です。

2回の転職を経て、
今でこそ、大手人材紹介会社に勤めながらき、
就職・転職活動に前向き、意欲のある方に向けて役立つ情報を発信することに、

意欲的ですがここまでくるのにめちゃくちゃ遠回りしましたw

過去の自分はやりたいことが見つからず、人に流されるがままに過ごしていた時期もあるので、
今回はそんな過去の自分に向けて記事を書いてみようと思います。

結論、やりたことリストを作って自分の価値観を言語化するです。

早速、やって行きましょう。

 

学生時代、起業したいって言って大人から色々言われたけど気にせず突き進んだらいいよ

やりたいこと

思えば小学校の頃から、「社長になりたい!!」ってひたすら言ってたよね。

その当時はお金持ちになる手段として「社長になりたい!!」lって気持ちが強かったよね。

高校、短大くらいから、社会にインパクトを残せるようなことがやりたいってニュアンスが強くなって、

その結果、大学時代になると、

「Facebookみたいな世界レベルのサービスを作るためにIT業界で起業する」

って親友とギラギラしてたよね。

「就活なんてクソ喰らえだ、社会の歯車になって一生過ごして何が楽しんだよ、自分がやりたこと実現してなんぼでしょ!!」

が当時の口癖だったよね。

大丈夫、社会の歯車になって5年が経とうとしているよ、立派に歯車やってますw

ただ、違うのは独立するための準備は着々進んでるよ

大学時代、親友の影響もあって短大まで全く本なんて読まなかったのに300冊くらい自己啓発書読んでたよね。

実家の自分の部屋にダンボール5箱くらいになってて、実家帰るたびに父ちゃんから文句言われてるよ。

「近い将来自分の図書室作るつもりだからちょっと待ってて」って言っていなしてる。

父ちゃんは、冗談だと思ってるかもしれないけど、真面目に実現させる前提で動いてるよ。

話戻すけど、自己啓発本の影響大きかったよね。

起業したいって気持ちは強かったけど、

なんのスキルもないからスタートアップ企業でインターンしようって考えになったけど、

面接でひたすら自己啓発本の受け売りみたいなこと言ってたよね。

「自己成長」、「社会貢献」、「自由」、「世の中にインパクト」とかこの辺のワードが大好きだったよね。

それ言うたびに面接官にボロクソ言われたよね。

  • 「起業したって言ってるやつ、もう起業してるから」
  • 「社会貢献とか世の中にインパクトとか言ってるけど、結局、自己満でしょ」
  • 「考えが浅すぎるよ」

面接官と喧嘩して帰ってきたこともあったよね。

振り返ると一定、甘っちょろいこと言ってたって思うけど、

一学生に対してあんな言うことなくない?

ほんと、言いたいことボロカス言ってたよね。今でも覚えてるくらい腹たった。

そんな君に言いたいのは、

全部無視していいよ。

だって、正論からもしれないけど別にその人たち起業してないし、自分の思う理想の生き方してないしさ。

色々、言われたけどあの当時で鮮明に残ってることって「怒り」だけじゃん。

紆余曲折したものの、結果、独立に向けて準備できてるし。

無視して突き進んだらいい。

世間体とか全く気にせず自分のエゴで人生でやりたいこと・大切なこと1回考えてみれば?

やりたこと 大切なこと 人生

正直、取り繕った誰かの受け売りみたいなことをモチベーションにして動けるほど人間できてないから、

本当に自分が何を大切にしているのかはエゴで考えていいと思う。

  • 「親が安定した公務員になれって言うから」
  • 「先生がゼミ経由でOB・OG訪問して大企業に入れって言うから」
  • 「周りがベンチャー企業はリスクしかないって言うから」

って言うのは全部無視して。

その当時は、あんまりピンときてなかったかも知れないけど、

インターン時代にメンターやってくれたSさんの言葉が今でも残ってて、今はすごく共感できる

「私と関わった人は幸せにしたいと思うし幸せだったらそれでいい」

インターンしてた時は、「Facebookみたいな世界的サービス作る」って言ってたから、

「夢なくない?」とか思ってたけど、自分の周りにいる人たちを幸せにするって方が現実味あるししっくりくるよね。

「Facebookみたいな世界的サービス作る」って周りからの評価を気にして言ってたよね。

1回目の転職で渋谷のメガベンチャーいって新規事業立ち上げの様子をまじかで見てたから思うけど、

かなりハードワークだし、立ち上げ当初は中々、結果出ないし、こけたら即撤退みたいな状態の中で、

みえない誰かのために事業を起こすって相当な志がないとしんどいなって実感した。

会社が事業に必要な資金は用意してくれるからまだ良い方だけど、

自分で起業して社員雇うってなったら相当な負荷がかかるよね。

とてもじゃないけど、周りの評価だけど続けれるほど楽じゃないよね。

確かに世間からのウケが良いものって成功した時は社会貢献って大きなやりがいを感じることはできるけど、

自分が大切にしているものって果たして本当に社会貢献なんだっけ?ってことは考えた方がいいよ。

もしかしたら、Sさんじゃないけど、身内を幸せにできればそれで満足ってこともあるから。

やりたいことリスト作ってみれば?

やりたこと リスト

だからといって、

「いきなり自分の人生でやりたこと・大切なこと考え直して見れば?」って言われても、

無茶振りだと思うからまずは、やりたいことリストを作ってみればって提案したい。

やりたいことリスト作ったからって何になんの?

って思ったかも知れないけど、

ココがポイント

自分が大切にしている価値観がわかる

自分が思う幸せの形を言語化できる

結果、本当に人生において時間とお金を割いてやるべきことが明確化するんだよね。

そうすると、固い意志を持って無駄な飲み会に参加しなくなるし、

不要な繋がりも立つことができるから毎日の充実度が増してくるんだよね。

実際、社会人になると飲み会が月1は最低あるけど、

やるべきことが明確になってると何の躊躇もなく断れるようになる。

現に昨日も断ったしw

やりたいことリストを作る上でのコツというかルールだけど、

この3つをベースに考えるといいと思う。

ポイント

  • リミッター(自分の能力、お金、時間等)を外す
  • 大まかなジャンル絞る
  • 5W1Hで考える

リミッター(自分の能力、お金、時間等)を外す

これは簡単で、

ドラゴンボールあったら何頼む?

って考えることをおすすめ。

ドラゴンボール3つまでだけど今回は100いけるからw

このレベルでリミッター外して考えないと本当に求めていることが見えてこない。

大まかなジャンル絞る

考える範囲が広すぎるとかえって何も出てこなくなるから、

考える範囲を意図的に限定することがジャンルで絞ってみるのがオススメ。

ココがおすすめ

  • 衣食住
  • 家族
  • 友人
  • 趣味(旅行、カメラ、映画鑑賞等)
  • お金・地位
  • 働き方(副業もやりたい、フリーランスとして働きたい等)
  • 美容・健康(脱毛したい、シックスパックになりたい等)
  • スキル(英語を話せるようになる等)

5W1Hで考える

重要なポイントとして、

より具体化して実現している、出来るイメージを持つことも大切だから、

なるべく、5W1Hを入れるように考えられると最高。

例えば、30歳までに社会人をやめて無駄な人間関係からくるストレスから解放される

とか。

やりたことを明確にして行動すれば人生は好転するよ

just do it 行動

実際にやりたいことリスト作って、

価値観と自分の幸せを言語化して始めたのがこのブログだから。

個人で稼いで自由気ままに生きていきたいって考えは昔から変わらずあったとは思うけど、

一切、理想に向かって前進している感は持てなかったと思う。

1回目の転職で自分の理想を叶えるために、

IT業界のメガベンチャーに入って力つけて独立しようって想いがあったけど、

業務に追われて気がついたら2年経ってて、

振り返ってみたら独立に必要なこと何も身についていないって現実しかなくて。

やりたことリストを作る今の現状を横に置いてリミッター外して考えるから、

いかに今まで自分が仕事中心で物事考えてきたか思い知らされるんだよね。

  • 毎月設定される数字をしっかり達成するために業務を遂行する
  • 同じチームで働いている人を理解するために飲みに行って親睦を深める
  • 決められた時間にオフィスに出社して同じ空間で作業をする
  • ステイクホルダーとwin-winの関係になれるように根回しをして最適な着地点を見つける調整

会社で働く上では大事な考えかも知れないけど自分の人生に置き換えたらこの辺どうでもいいじゃん。

「会社でやってることだけじゃ、一生、理想に辿りつくことができない」

って客観的に自分を見つめ直すことが出来る。

そこから理想を実現するため、会社以外の時間使って独立の準備しようって考えに行き着いた。

今では、独立を考えて大手の人材紹介会社に転職して、

平日の朝5時、土日の時間使って短大からの友達と独立するためにブログ始めて記事書いてるよ。

ブログ始めたからって即行で独立出来る訳でないし、より良い記事を書くためにタスクは色々多いけど、

何もしてない頃に比べたらめちゃくちゃ充実してるよ。

何より毎日、独立に向かって前進している感はあるし、あとはやるだけってわかってるからさ。

やっと、独立までのカウントダウンが始まったって感じ。

あと、スーツに袖をとおしてネクタイしめて、あの道を朝9時に通ってオフィスに向かうのもあと何回

って考えると余裕が持てるよね。

今までもそうだけど、その時、その場で理想を設定して行動して、状況、環境を変えてきたから、

なんとなく分かってるとは思うけど、短時間で劇的に状況が進展するなんて魔法は存在しないから。

行動にうつさないと何も変わらないから。

その第一歩としてやりたいことリストを作ることを強くすすめたい。

  • この記事を書いた人

Loup

新卒は社員数5名、年収240万円の地元でもない地方零細企業に就職し、わずか1年で退職。 ホワイト企業への2回(大手IT企業、大手人材会社)の転職をへて 年収560万円までアップ。 27歳となった現在、 会社に勤めつつ、学歴や才能がなくても這い上がりキャリア戦略を中心に情報を発信中

-キャリア

Copyright© ゆとりのキャリア戦略 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.