キャリア

【入門】2社 内定を獲得し転職先に悩むあなたへ処方箋

はい! 

みなさん、こんにちは、ルーです。

オサムくん
やっとの思いで内定2社獲得できたけど、
結局、何を基準に意思決定すればいんだろう?

まだ面接残ってる企業あるし、
今ある2社の内定からで決めた方がいいのかな...

オサム君のように悩まれている方多いのではないでしょうか?

今回は、私、現役の転職エージェントのルーが、

複数内定を獲得した時の意思決定の方法について解説していきます。

【内定先に迷ったら】企業情報を表にして整理しよう

内定先 迷ったら 企業情報 整理

頭の中で考えて答えを出すよりも、

紙に書いて見える化した方が客観的、合理的に選択することができます。

紙に書いて見える化することは、

日頃、抱える悩みやストレスを取り除くことにも効果があると、

メンタリストのDaiGoさんもおっしゃっています。

話が若干それてしまいましたが、

どの項目を紙に書いて、企業情報を比較すれば、

意思決定できるのかについて紹介していきます。

【注目】内定先チェック項目7選

企業 選び 迷ったら 内定先 チェック 項目

企業を比較する際に押さえておきたい比較項目は以下、7項目になります。

  1. 社風
  2. 業界の将来性や企業の業績
  3. 仕事内容・やりがい
  4. 年収
  5. 働き方
  6. 評価ポイント
  7. 懸念ポイント

比較するポイントを洗い出したらしたの表のようにまとめると、客観的に比較がしやすいです。

また、5段階評価にて点数を感覚的でもつけるとよりわかりやすくなります。

懸念ポイントや煮え切らない点があれば、そこを企業に確認してクリアにできると最高です。

項目 A社 B社
社風 5 4
業界の将来性、業績 3 3
仕事内容・やりがい 4 3
年収 5 3
働き方 5 5
合計点 22 18
評価ポイント 同世代の社員と話せイメージがもてた
オフィスを見学させてくれた
業界水準よりも年収がいい
落ち着いた雰囲気でいい
社員がいい人そう
自分と波長が合いそう
残業は業界水準よりも少なそう
また、休みも取りやすそう
懸念ポイント 業界的に安定はしてるけど発展も衰退もしないので、キャリアパスの選択が狭まる 絶対評価で入社の検討できるが、
他社と比較すると決定打にかける
特に悪いところはない
ただ、突出していいところもない

それでは、それぞれの項目について詳細を解説していきましょう。

社風

待遇がよくても誰と働くかで、

その会社の労働環境の善し悪しは大きく変わると思います。

いくら年収がよくても、

パワハラやモラハラが横行しているような会社で働きたくないですよね。

また、中途採用で入社するため、感覚的に馴染めそうかも大事なポイントです。

オサムくん
社風が大事なのはわかるけど、
面接でしか会ったことないのにどうやって見極めるのさ
ルー
難しいように思えるけど簡単だよ
その会社の人事がどんな人か観察するといいよ

人事はその企業の顔です。

その企業の採用計画や評価基準を策定し、

採用要件を立案し採用ページ、転職サイト・転職エージェントに展開します。

人事はその企業がどんなことを求めているのか、

どんな人と一緒に働きたいのかを熟知している存在なので、

当然、その会社のカルチャーを体現しています。

そして、人事は必ずどこかのタイミングで面接を対応します。

なので、人事がどんな人だったのかを思い出してみてください。

もし、そこであまり印象がよくなければ、その会社はあまりオススメしません。

業界の将来性や企業の業績をチェック

業界の将来性や企業の業績は面接を受ける前に調べて受けているかと思いますが、

改めて業界、企業に将来性があるのかをチェックしてみてください。

面接内で企業から業界の動向や自社の立ち位置を説明してくれたり、

面接内の質問を通して、その業界・企業に詳しくなっているかと思います。

ここは、面倒くさがらずに情報を整理してみましょう。

また、ネット上にその会社の評価が口コミとして載っているので、

口コミを参考にしてみるのもオススメです。

もし、懸念点があるのであれば、口コミをもとに企業側に質問を投げてもよいかと思います。

仕事内容・やりがい

内定を獲得している状態なので、

改めて「俺ってこの仕事やりたいんだっけ?」、

「何が魅力だと思って受けたんだっけ?」ということを自問自答してみてください。

よくありがちですが、

内定を取るまでは、「この会社のこの職種が自分にとってベストな選択なんだ」と、

自己催眠をかけて受ける人も多いです。

内定をとってしまったら、こっちのもんです。

冷静になって、「この仕事でいんだっけ?」と考えてみてください。

年収

年収の提示の仕方は企業によって異なります。

例えば、A社は残業40時間込みで450万円、B社は残業抜きで420万円など。

額面で見るとA社の方が多く見えますが、

B社は残業抜きなので残業代がのってきたらB社の方が高くなる可能性があります。

また、年収が減る場合、生活水準を変えないといけないことを考える必要もできてきます。

年収に関しては慎重に考える必要があるので、

自分以外の第三者(親、友達等)にも相談して決めることをオススメします。
(転職エージェントを使って複数の内定を獲得した場合、エージェントに相談することをオススメします)

働き方

働き方については以下の指標を洗い出して検討すれば良いです。

  • 勤務地
  • 平均残業時間
  • 休日日数
  • 福利厚生(家賃補助、持株会、退職金もしくは確定拠出年金等)

評価ポイント

その企業の評価ポイントについては、受ける前から思っていた評価ポイント、

転職活動を行ってピンときたポイントを箇条書きで思いつく限り(最低3つくらい)、

書き出してみてください。

懸念ポイント

オサムくん
内定くれた企業の懸念点を洗い出すって難しくない?内定って告白されているようなもんじゃん。こっちも好きだから受けているわけだし
ルー
確かにわからなくはない。冷静に懸念点をあげるのは難しいと思うから実際に働いたことの社員の話を聞くといいよ

実際に働いている社員、やめた社員の声を聞ける口コミサイトがあるので、

以下、2つのサイトを確認すると解像度高く、その会社で働くイメージをすることができます。

openwork

エン ライトハウス(カイシャの評判)

【最終手段】転職先に悩むなら内定承諾の期限の延長を交渉する

転職先 悩み 内定承諾 交渉

オサムくん
内定もらった企業で言われた通り、比較してみたけど、
今、最終面接進んだ企業も含めて検討しないと決め切れないよ
ルー
比較できる企業が多いに越したことはないから、そう考えるのも分かるよ。
本当に悩んでるなら内定貰ってる企業に内定承諾の回答期限を延長してもらえるように交渉した方がいいね

当たり前ですが、内定を出した企業は永遠に待ってはくれません。

必ず内定承諾期限を内定とセットで伝えられます。

もし、今受けている企業以外でも気になる企業があるのなら、

内定承諾の回答期限を延ばす交渉を行うのも一つの手です。

ただ、交渉にはリスク(回答期限の延長ができない、企業の心象が悪くなる等)をはらみます。

なので、よほどのことがない限り、現状、内定が出ている企業で決めるのがベストです。

【最後に】2社 内定を獲得し悩む方にどうしても伝えたいこと

2社 以上 内定 獲得 転職先 悩む

転職活動は選考に入る前にほぼほぼ終わってます。

身もふたもない話ですが、

転職活動を始める前に自己分析を行い転職軸を定めておけば、

走りだしてゴールがどこにあるか迷うことはないです。

建築と同じで、転職活動も最初の設計が一番大事です。

複数内定を獲得し、転職先に悩んでいるのであれば、今からでも遅くはないので、

自己分析を改めて行い、今回の転職活動で何を叶えたかったのか整理してみてください。

もし、自己分析の仕方がわからない場合は、こちらの「就活・転職する方必見 面接通過率1%をパスした自己分析を実践解説!

  • この記事を書いた人

Loup

新卒は社員数5名、年収240万円の地元でもない地方零細企業に就職し、わずか1年で退職。 ホワイト企業への2回(大手IT企業、大手人材会社)の転職をへて 年収560万円までアップ。 27歳となった現在、 会社に勤めつつ、学歴や才能がなくても這い上がりキャリア戦略を中心に情報を発信中

-キャリア

Copyright© ゆとりのキャリア戦略 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.