キャリア

【解決】先 が 見え ない不安を自信に変える6ステップ|【10分前】より心が軽くなる

オサムくん
うーん...
ルー
どうした?オサムくん、思い悩んで
オサムくん
人生100年時代って知ってる?
ルー
平均寿命が伸びて100歳まで生きられるようになった話でしょ?
オサムくん
そうそう、
でもこんな先が見えない時代で100歳まで生きて何すればいいのさ
ルー
真面目
オサムくん
老後が心配すぎる...
年金もらえないのほぼ確だし、先が見えないよ

はい!みなさん、こんにちわ。

大手人材会社に勤めながら、
20代のキャリアに関するブログ運営とコンサルを行ってるルーです。

ルーのプロフィール

現在、27歳
大学は成成明学獨國武でスキルも人脈もなしの凡人
経歴は地方の社員数5名の零細企業→大手IT企業→大手人材会社
転職のタブーである3年以内の転職を2回強行し、
現在は人材会社に勤めつつブログ運営をしているパラレルワーカー

今回は「先 が 見え ない」と言うテーマで記話していこうと思います。

もったいぶらず、早速、解決策を解説していこうと思います。

先が見えない不安を自信に変える6ステップ

先が見えない 自信

ルー
先が見えない不安を克服するためには6ステップってのがある
オサムくん
6ステップ?何それ?
ルー
これだよ
  1. 先が見えない正体を特定する
  2. 不安を整理をして深掘りする
  3. 将来の見通しを立てる
  4. 今に焦点を当てて小さな行動する
  5. 記録を残す
  6. 振り返る
オサムくん
もっと画期的なのかと思ったけど、シンプルだね
ルー
やることはシンプルだし、
現実的だけどやれば必ず効果がでることは実証済み
オサムくん
そうなの?

やることはいたってシンプルです。

この6ステップを繰り返すことで、確実に不安が自信へ変わっていきます。

それでは詳細を解説していきます。

1.先が見えない不安を特定する

オサムくん
で?何から始めれいいの?
ルー
紙とペンを用意して、
「今、何が不安か」思いつく限り書いてみて
オサムくん
そんなん、永遠と書けるよ
ルー
気分落ちすぎでしょw

まずは、なんで先が見えないのか根本的な不安を特定することから始めます。

紙に不安を書き出すだけで、不安は和らぐと言う結果もあります。

専門的に言うと、「エクスプレッシブ・ライティング」って言うらしいです。

2.不安を整理をして深掘りする

オサムくん
書き出すだけで自分が何に悩んでいるのかスッキリするね
ルー
そうそう、視覚化することが大事なんだよね
オサムくん
次は何する感じ?
ルー
そしたら自分の中で大きな不安を1つピックアップしてみて
オサムくん
完全にお金に関する悩みだね
ルー
お金は大事、
不安が特定できたら「なんで」を5回、自問自答する

いきなり、全ての不安を一気に解決することは難しいので、

一番、心に負担がかかる不安に焦点を当てて考えましょう。

考える方法としては、「なんで」を5回、自分に投げかけることです。

これもシンプルですよね。

オサムくんを例にすると、

「なんでお金に不安があるの?」、「何がきっかけで不安になったのか?」、「なんでお金が必要なの?」と言う感じで、

疑問を投げて答えていくと、さらに不安の核が分かります。

3.将来の見通しを立てる

オサムくん
今の年収の上がり幅と貯蓄でライフイベント(結婚、老後)に耐えられるんだっけ?って不安だった
ルー
「先が見えない」から具体的になったね
オサムくん
確かにね、考えるべきポイントがわかったわ
次は何する?
ルー
今度は現実と理想のギャップを把握する

世の中、何が起こるかわからないですが、分からないなりに見通しの立てられるものがあります。

オサムくんの場合

  • 老後の資金はどのくらい用意できればいいのか?
  • 理想の年収はどのくらい必要なのか?
  • 今の年収との差分はどのくらいか?

この辺りの情報は、ググればすぐに分かります。

その上で、「足りない分はどうやって補う方法があるのか?」をリストアップしていきます。

例:老後の資金を確保するたの選択

  • 転職をして年収をあげる、あげりやすい会社にいく
  • 副業で足りない分を補う
  • 地方都市に移住して固定費を下げて暮らす
  • 東南アジアなど物価が低いところに海外移住
  • 資産運用を始める

リストアップできたら、日常生活のアクション落とし込みます。

4.今に焦点を当てて小さな行動する

オサムくん
将来の選択がどんなものがあるのかはわかった
ルー
よかった
ググれば、大抵のことは出てくる
オサムくん
ただ、いきなり転職とか資産運用は怖いな...
ルー
そうだよね、まずは小さく始めることがコツだよ

いきなり大きなリスク取れる人は少ないと思うので、コツは小さく始めることです。

例えば、

転職だったら転職サイトに登録をして、毎日、通勤時間に求人を眺めてみる

地方都市への移住したいなら移住に積極的な市町村を調べてみる

といった感じです。

クリアできたら、徐々にステップアップしていきます。

5.記録を残す

オサムくん
記録を残す?なんで?
ルー
前進してる感覚を得るために重要なんよ

昨日よりも今日、今日より明日と、

日々、前進している感覚があるだけで不安がなくなりメンタルは安定します。

そして、前進している感覚は目に見える形として残すとさらに精神的な安定に繋がります。

なので、今日、やったこと、できたことをノートに書くことをおすすめします。

注意してほしいのは、「できなかったこと」にフォーカスするのはなしです。

できなかったら、「明日、頑張ろ」くらいのテンションでOKです。

とにかく、今日、できたことに焦点を当てて書き出してください。

もし、ノートに書くことが面倒であれば、メモ帳アプリ等に記録するでもOKです。

とにかく、記録して前進している感覚が持てることが重要なので。

6.振り返る

オサムくん
記録を残すと、
1日1日、確実に前進してることがわかるから自信になるね
ルー
その感覚めちゃくちゃ大事、
振り返ってニヤニヤするのは病み付きになるよ

完全に先を見通すことは無理ゲーですが、過去にやってきたこと見る(振り返る)ことはできます。

振り返りを行うと、3ついいことがあります。

  • 「俺、こんなやってきたんだ」と自分に自信が持てる
  • 「ここまでできたから次はこれに挑戦してみよう」と前向きなれる
  • 結果、習慣化されゾーンに入る

これは実体験ですが、

このブログを書くことが記録を残すと振り返るにめちゃくちゃ役立ってます。

投稿日と投稿数が目に見えてわかるので、確実に積み上がっていってるのが分かるわけです。

書くたびに目に見える形で積み上がっていくのでシンプルに楽しいです。

私は、自他ともに認める飽き性なので、まさかブログがここまで続くとは自分でも驚いてます。

今だと、歯磨きしないくらいブログを書かないことが気持ち悪くなっているので、

ここまできたら、勝ちですw

習慣化されているので、自信もついてメンタルが安定してきます。

不安を拒絶するのではなくうまく付き合う

不安 拒絶 向き合う

オサムくん
先が見えない対処法はわかったけど、
そもそも不安って無くせないのかな?
ルー
哲学みたいだね
個人的には無くす事よりうまく付き合う術を覚えた方が早いと思う

世の中、どこまでいっても、確実なものはないので不安も消えることがないと思ってます。

大手だからといって一生安泰かって言われたらどうでしょう?

年次が上がるごとに給与が増えていく、退職金、年金が確実にもらえるでしょうか?

絶対に「YES」と言えなくなってきましたよね。

そんな世界で生きているので、どこまでいっても不安や見えない恐怖は付きものです。

なので、拒絶するのではなくいっそ、先が見えない不安や恐怖とうまく付き合いませんか?って提案をしたいと思ってます。

先が見えないことを正しく恐る

先が見えない 正しく 恐る

オサムくん
不安や恐怖とうまく付き合おうっていきなり言われてもピンとこんよ
ルー
まぁ、そうだよねw
コツは正しく恐るってことなんだよ

不安や恐怖と向き合うためには、「正しく恐る」ってことが重要だと思ってます。

「正しく恐る」とは、恐る対象について「理解を深めましょう」ってことです。

シンプルに知らないから「怖い」のです。

おばけ屋敷に「恐怖」を感じるのは、暗闇の中で情報が限れられているからです。

もし、おばけ屋敷が明るかったら、お化けが出てくるタイミングがわかってたら、全く怖くないですよね?

つまり、将来に抱く漠然とした恐怖もわかってたら、そんなに怖いものではないです。

あなたが感じる将来に対する「不安」や「恐怖」はなんですか?

お金であれば、将来、どのくらい必要になるのかネットに落ちてる情報を元に試算してみてください。

結婚できないと思っているのなら、年代ごとの結婚率を調べてみてください。

調べてわかったら、何をすべきなのか考えてみてください。

そこまで、やったら自然と恐怖や不安はなくなります。

【まとめ】先が見えないことを克服するには行動しかない

先が見えない 行動 克服

オサムくん
6ステップのおかげで先が見えないことに対してスッキリしたよ
ルー
それはよかった
オサムくん
早速だけど6ステップを実践してみようと思う

結局のところ、行動あるのみですw

最後は根性論かよって思うかもしれませんが、根性論ですw

この世のすべての不利益は当人の能力不足

これは、東京グールという漫画に登場するリゼがいった言葉です。

かなりキツい言葉ですが「ホントその通り」だと思ってます。

逆を言うと、「当人の能力次第で世の中どうにでもなんのか」ってことなので。

そう思うと、むしろこの言葉に希望が持てませんか?

先が見えないと、嘆いているよりも足掻いてみましょうよ!

  • この記事を書いた人

Loup

新卒は社員数5名、年収240万円の地元でもない地方零細企業に就職し、わずか1年で退職。 ホワイト企業への2回(大手IT企業、大手人材会社)の転職をへて 年収560万円までアップ。 27歳となった現在、 会社に勤めつつ、学歴や才能がなくても這い上がりキャリア戦略を中心に情報を発信中

-キャリア

Copyright© ゆとりのキャリア戦略 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.